かぶにゃんがVAPEを噛み砕いたん

故:かぶにゃんがVAPEに関することをできる限り噛む砕いて説明したり買ったものや提供されたもののレビューをするブログ 死んだはずなのにブログは更新される不思議

VAPEアクセサリレビュー DEMON KILLER Notch Coil

ジーーーーーークジオン!!

相変わらず人のネタを躊躇なくパクるかぶにゃんです

今回レビューする商品は

DEMON KILLER Notch Coil(ss316L 0.2Ω 30W)

今回もfasttechさんより提供してもらいたかったです!ええ!してもらいたかった!決してしてもらってません!買いました!

まぁそれは置いといてとりあえず見ていきましょう

まず外見
f:id:kabunyan1342:20170527195848j:image

専用のケースに入っててイカス!!


f:id:kabunyan1342:20170527200124j:image

中にはノッチコイルが10個それからワイヤー部分を綺麗に曲げるための曲げ具

コイル位置を調節する際に使うための3mm棒が入ってました親切丁寧なDEMON KILLERさんの気持ちが入ってますね

但しこの3mm棒コイルに入らないんですが意味あるんすかね?

まぁそれは置いといて…


f:id:kabunyan1342:20170527200524j:image

とりあえずCthulhu SHURIKEN24に組み込んでみました抵抗値はMOD読みで0.22Ωでした

まず第一印象

設定温度に到達するの速くね?

でノッチコイルをまじまじ眺めてなぜこうなるのか考えた結果私なりに次のような結論を出しました

抵抗値の割にコイル自体が非常に薄く体積が小さい為コイル自体が温まるのが速い

同様の理由でコイルが冷えるのも速い

これはどういうことかというと温度管理の際にコットンが焦げる前に設定温度に達するので(もちろん普通の温度管理用コイルでもそうなりますがノッチコイルはそれが顕著であると感じました)非常にコットンに優しい

そしてエアーがコイルに当たらなければコイルが冷めないので温度管理を使用すればリキッドが無駄に気化せずリキッドが無駄にならず経済的と感じました

がデメリットもあります

まず第一にエアフローの設定がかなりシビア

少しでも間違えばコイルの温度がドカンと上がり

ミストが殆ど出ないという事態に陥りやすいのではないか?と感じました

逆にVWではミストが出すぎたり場合によってはイガる可能性も否めませんね…

これを防ぐにはエアを確実にコイルに当たるように向きを調整する

いつもより微妙にエアフローをあける

などの対策が考えられます

 

そして肝心の味ですが非常に素直に出てくれているように感じましたニコチンも強めに感じます

これはおそらくコイルとコットンの接触面積が普通のコイルに比べ非常に広い為と考えられます

 

これらを踏まえた総評としては

多少普通のコイルに比べると癖があるものの

使い方によっては楽に味を引き出すことができ

温度管理に非常に向いていると思いました

しばらくこのまま運用してみて

コイルのメンテナンス性やもちなども調べてみようと思います

 

そろそろめんどくさくなってきたので終わりにしようと思います