読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かぶにゃんがVAPEを噛み砕いたん

故:かぶにゃんがVAPEに関することをできる限り噛む砕いて説明したり買ったものや提供されたもののレビューをするブログ 死んだはずなのにブログは更新される不思議

VAPEのお勉強 デュアルバッテリーのメリットとデメリット パラレル(並列)編

それでは前回書いたスタックに引き続いて

パラレル(並列)バッテリーについて書いていこうと思います

まず例のごとく図を描いてみたので


f:id:kabunyan1342:20170420173306j:image

これもスイッチは省略してありますが電池のプラス極→本体や電線→ポジティブピン→コイル→本体や電線→マイナス極というまぁ当たり前ですがいつも通りな道順で電気が通りますここまでは直列と同じですね

違うのは二本の電池それぞれから電気を取り出しているという点ですこれが今回の話の要になります

では特徴を書いていきます

電圧は1本の時と同じ満充電4.2平常時3.7

許容電流は2本のバッテリーの許容電流を足した数字になる(1本がmax pulse30A max constant20Aならばmax pulse60A max constant40Aとなります)

電池容量は抵抗値が同じならば1本に比べ2倍となる(伝わるかなこれ)

それではメリット

 二本の電池が負担を分け合うような形で電流を出し合うので許容電流が倍となり電池一本の時に比べ低抵抗に耐えることができるようになる

抵抗値が同じであれば1本の時に比べ電池の持ちが2倍になる

 

デメリット

直列と同じように新品の全く同じ電池二本を使うことが大前提

特に電圧が片方極端に低いと逆流という現象を引き起こしコイルにかかるはずだった電力がそのまま

片方の電池にかかってしまう可能性があり大変危険である


f:id:kabunyan1342:20170420175757j:image

この図は上側の電池が電圧が低く逆流を起こしたということを絵心の無い人間が描いたものです

コイルを赤熱させるほどの力が電池にかかってしまう…恐ろしいですね

電池は必ずペアリングして使い他の用途に使った電池を混ぜたりせず使うようにしましょう

 

ちなみにパラレルバッテリーはメカニカルに使われることが多いように思いますがこれは恐らくメカニカルは抵抗値を変えることでしか電力を変えることができない為(スタックでも電力を変えることは可能ではあるが抵抗値の幅は狭くなる)抵抗値の幅を広げることができるようにしてるんじゃないかなぁと思ったりします

いかがだったでしょうか

パラレルバッテリーのメリットデメリットをざっくり理解していただけましたでしょうか

なにはともあれ飽きたのでそろそろ終わりにしようと思います