かぶにゃんがVAPEを噛み砕いたん

故:かぶにゃんがVAPEに関することをできる限り噛む砕いて説明したり買ったものや提供されたもののレビューをするブログ 死んだはずなのにブログは更新される不思議

VAPEのお勉強 抵抗値とバッテリースペック

前の記事でバッテリーのスペックの読み方について説明しましたが

今度は実際に使うときどういう抵抗値にどういうバッテリーを選ぶべきかどういうワッテージにすべきかを私流にざっくりと

まず皆さんΩの法則はご存じですか?

左手でピースみたいなハンドサインを作った方はとりあえずそのへんにあるもので自分をぶっ叩いてください

噛み砕いて言うと

電圧

電流

抵抗

この三つの関係をあらわした法則なわけですね

これをVAPEでどう使うかですが

前回勉強したバッテリーのスペックがありますね

これを超える性能を引き出すセッティングをしてしまうと電池が発熱したり場合によってはガスを噴出したり最悪の場合爆発炎上することがあるわけですね

なのでまず自分の持っているVAPEのアトマイザーのセッティングに対しどんな電池が適任なのか

もしくは持っている電池に対してどこまでのセッティングをしてよいのかを知る必要があるわけです

それでは0.5Ωのセッティングをしたアトマイザーを例にバッテリー選びを説明します

まずわかっている数値は最大電圧4.2vの電池を使い0.5Ωの抵抗値のアトマイザーを使うということですね

Ωの法則に従い残りひとつの数値つまり電流を算出しますと

電流=電圧/抵抗値

8.4=4.2÷0.5

つまり8.4Aの電流を使うことがわかりました

つまりこの例であればmax constant 8.4amp以上の電池をチョイスすれば良いわけです

 

次にバッテリーに対しての限界の抵抗値のセッティングを3.7v(満充電4.2v) max constant 15aの電池を使用した例で説明します

今わかっている数値は電圧4.2v そして定格電流15aなので

抵抗値=電圧/電流

0.28Ω=4.2/15となるため0.28Ω以上の抵抗値で運用している限りは安全であるとわかります

このようにΩの法則に従い自分がしようとしているセッティングや持っている電池に適した数値を算出し

それにそったセッティングや選出をしていくことが安全にVAPEをする第一歩というわけです

飽きたのでそろそろ終わろうと思います